スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マドリードで買ったレコード

120208_2020~01
これはスペインで買ったサム・クックのレコードです。
もう25年以上前になりますけど、マドリードで買ったレコードです。
スペインでこのレコード見つけたときは「スペイン人もサム・クック聞くのか?」と
感激したものです。
この中の「I'll come runing back to you」という曲あるんですが、とてもいい曲です。
当時スペイン人と一緒に歌ったのを覚えています。
確かサム・クック作曲の曲だったと思います。
「Nothing can change this love」同様のサム・クック独特のシンプルな歌詞に甘いメロディです。
やはりいいものは万国共通なんですね!
スペイン人にもサム・クックは人気あったみたいで、他にもたくさんレコードありました。
このレコードはスペイン独自の編集みたいです。
中の解説もスペイン語なので何を書いているのかよくわかりません。
私、サム・クックを聞き始めて45年くらいなりますけど未だに新鮮です。
聞くたびに新たな感激があります。
そしてサムの声は最高に癒される声です、私にとっては・・・・・。
スポンサーサイト

スペイン 1  フラメンコとブルース

 今日は戸塚区矢部町で仕事です。近くにフラメンコ教室がありました。
この地域にもフラメンコやる方いらっしゃるんですね。
私はフラメンコ好きでよくみるんですが、
戸塚の人はどのようなフラメンコやるんでしょうか?
 
 スペインのマドリードあたりですとごく普通のフラメンコが多いです。
まあ商業化されているというか、観光地的なフラメンコが多かったです。
南部の方に行くとそれが少し違うんです。
南部の小さな酒場のフラメンコ、それはブルースなんですね!
アメリカ南部のシカゴブルースとそっくりなんです。
ギターの即興演奏に合わせて、即興で歌ったり、踊ったりしてたんです。
私はスペイン語わからないので、友人にその歌詞を聞くと、自分の人生のことを歌っていたらしいんです。
私は思いました!ブルースじゃないかと・・・。
アメリカのブルースもそうです。アメリカのブルースは日本人が想像しているブルースより、
もっとストレートに、生々しく、自分の欲望を歌ってました。
スペインではそれが若干上品といえば上品なんですが、でもブルースでした。
スペインとアメリカ、遠く離れて言葉も違いますけど、
同じ人間なんですね!
日本にもスペインの南部の酒場のようなフラメンコやる人いるんでしょうか?
プロフィール

ひのみどり(男です)

Author:ひのみどり(男です)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
プロフィール

ひのみどり(男です)

Author:ひのみどり(男です)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。