スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「裸の19歳」  永山則夫

 昔、永山則夫さんをモデルにした「裸の19歳」という映画がありました。
確か原田大二郎さんのデビュー作だったと思いますが、
この映画の原田大二郎さんいいですね!この作品にマッチしていると思います。
私はこの作品で永山則夫さんに興味を持って彼の作品は全て読みました。
ただ「無知の涙」などは今の時代の人には共感はないでしょうね。
彼が生きてきた時代と環境は今の時代には想像しがたいと思います。

 永山さんは以前、ビレッジバンガードというジャズ喫茶で働いていました。
ちなみに当時、同じ頃ビートたけしさんも働いていたそうです。
永山さんはジャズを聴き、そしてアメリカに密航を企てました。
多分、自由というものに憧れはあったんでしょうね!
昔のアメリカは自由で夢が叶うというイメージでしたから・・・。
 私もジャズの自由さとアメリカ、若い頃憧れました。
私は永山さんよりも少し後の世代なので、なんとかアメリカに行く事が
出来ましたが、永山さんの頃は普通の人はアメリカには行けませんでしたから・・・。
永山さんもアメリカに行ってたらもっと違った人生になってたと思います。
110130_2042_01.jpg
永山さんの死刑までの記録です。
文学を知ることによって生に対する執着が出てくるのが感じられます。
ただ刑務所という一般社会とは隔てられた世界にいるせいか、
当時の世の中と彼の発言にギャップは感じます。
そこがまた悲しいんですけどね・・・。
スポンサーサイト
プロフィール

ひのみどり(男です)

Author:ひのみどり(男です)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
プロフィール

ひのみどり(男です)

Author:ひのみどり(男です)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。