スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の花・心願の国

140324_2013~01
原民喜の文庫本です。
40年前に読んだ本ですが、今14歳の娘が読んでいます。
原民喜は好きですし、いいんですが、
14歳ではまだ早いんではないかと私は思っています。
私はかなり早熟な方でした。それでも原民喜を読んだのは18歳です。
私は若いころの読書は父の薦める本を中心に読書していました。
中学の時はチェーホフ、ドストエフスキー、夏目漱石の初期の作品中心で、
18歳になるまでは太宰は読まない方がいいと言われていたので、
太宰治、三島由紀夫は18歳に成ってから読みました。
今思うと父が薦めた本を順序良く読んできたことはとてもよかったと思います。
そのおかげで健全な精神(?)になったと自分では思っています。
(自分で勝手に思っているだけかもしれませんが)
今の子供は親が薦める本などほとんど読みません。
私の娘など中学の時から太宰治、夢野久作、原民喜・・・・。
どういう精神構造を形成するのか心配な今日この頃です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひのみどり(男です)

Author:ひのみどり(男です)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
プロフィール

ひのみどり(男です)

Author:ひのみどり(男です)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。