スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供に対する精神安定剤と抗鬱剤

私は知人に精神科で薬物投与されていた人、何人か知っています。
皆、明らかに副作用の影響が強いのです。その中には子供もいます。
思考力、記憶力、どちらもかなり低下しています。
それも普通の社会生活に支障をきたすほどです。
子供は普通に学校の学習が出来なくなっています。
安定剤、抗鬱剤、どちらもです。
中にはいい医者もいて、症状が酷い時だけ、安定剤、抗鬱剤を投与して、
症状が軽い時は他の代替の薬を投与するというやり方をする医者もいますが、
何れも副作用は避けられないみたいです。
子供は不安定な時期がある子供が多いとは思います。
それでも他人に迷惑かけない場合は精神科の薬物投与は避けるべきだと私は思います。
私の個人的な意見ですが・・・・。
大人ですら、安定剤、抗鬱剤で頭を壊された人は多いのです。
ましてや子供。
親、家族に対する迷惑だけなら、薬に頼るのではなく、
ただ我慢すればいいのです、家族が。
私の子供も不安定になり、児童相談所から、精神科医による薬物投与進められました。
私はその時は怒り心頭、怒髪天、といった感じで怒りました!
なんという無責任なクソババア、思わずクソババアといっちゃいましたけどね!
児童相談所の人間なんか頭がいい人はいないですし、まあ無責任!
彼らは解決策が解らないと、精神異常と判断し、すぐ薬物投与です。
彼らは自己否定がまったく出来ない人間です。
責任感がまったくない公務員の下っ端です。
人様の子供のことなんか真剣に考えることなど出来るわけがありません。
子供の不安定は病気なんかではありません。
ほとんどの人が経験するはしかみたいなものです。
それを病気と判断し頭を壊す、これは犯罪以外の何ものでもありません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひのみどり(男です)

Author:ひのみどり(男です)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
プロフィール

ひのみどり(男です)

Author:ひのみどり(男です)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。