スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014ワールドカップ、コートジボワール戦 と ドイツワールドカップ、オーストラリア戦

昨日のワールドカップ、コートジボワールに負けてしまいました。
昨日の敗戦で思い出すのが、ドイツワールドカップのオーストラリア戦です。
同じく前半リードして折り返しながら後半立て続けに失点して負けてしまうという結果。
早速今日のニュースでもオーストラリア戦との比較をやっっています。
かってジーコは
「失点すると日本人は慌てて、失望感を味わってしまい、冷静さをなくす。
 これは他の国では考えられない。サッカーは点を取ったり取られたりするゲームなのに・・。
 これは日本人の国民性なのかもしれない。」
とか言っていました。確かにそのとおりです。日本人の多くが持っている特徴だと思います。
「人生は順調に行かないといけない。
一歩踏み外すと人生終わりだ。」みたいなものが日本の教育の根底にはあります。
間違っても立ち直るのは難しい。
世間一般の決まったレールの上を生きるのがいい。
みたいなものが今の日本の教育です。
まあ公務員が教育の骨組みを作るのですから、所詮こうなるんでしょう。
もちろんこれは教育とは思えません。冨士夫ちゃんが言っていた調教です。
勝ったり負けたりするのが人生です。勝ちっぱなしの人生なんかありません。
勝ったり負けたりすることの中で立ち直る方法を教えたり、
勝ったり負けたりすることの中で幸せを掴める方法を教えるのが教育だとは思うのですが・・・。
ジーコの言っていた国民性、これはもともと日本人がもっていた国民性ではなく、
あきらかに現代教育の負の部分だと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひのみどり(男です)

Author:ひのみどり(男です)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
プロフィール

ひのみどり(男です)

Author:ひのみどり(男です)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。