スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューヨークのトックン  2

151201_2036~01
原田依幸さんのミューです。
この中でトックン、変態七拍子とメタの2曲叩いています。
彼は矢島賢さんのREALIZEでも叩いてましけど、サイドマンとしてのドラムは超一流なのです。
彼はこの時期、オカズを全く入れないグルーブだけのリズムキープというドラムを
何曲か叩いていましたけど、こういうドラムはこの時代は珍しく、驚いたものです。
後にスティーブ・ジョーダンがキース・リチャードのアルバムでそのようなドラム叩いたりするのですが、
トックン、スティーブ・ジョーダンと交流あったらしいので、思わず私は、
スティーブ・ジョーダン、トックンのドラムぱくったんじなゃいかと思いました。
トックンにしてもスティーブ・ショーダンにしてもジャズ・フュージョンをバチバチ叩けるのに、
オカズ全く入れないでグルーブ重視のリズムキープ、そこが凄いのです。
そしてやっぱり、REALIZEにしてもミューにしてもリズムが柔らかい。
これは天性のものなんでしょう。
とても素晴らしいと思うのですが、当時はこういうグルーブより、ソロの時代です。
トックン、過小評価でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひのみどり(男です)

Author:ひのみどり(男です)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
プロフィール

ひのみどり(男です)

Author:ひのみどり(男です)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。