スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューヨークのタップダンス

昨日、NHKのテレビでニューヨークのタップダンサーのことを放送していました。
名前は忘れましたが、凄いダンサーでした。
コルトレーンの曲に会わせてアドリブでタップを踏むのですが、
コルトレーンの初期の曲と後期の曲それが全く違うアプローチで、
タップを踏んでいました。司会のたけしさんも言ってましたが、
もうこれは宗教の域ですね!久しぶりの感動です!
特にコルトレーンの後期の曲なんかコルトレーンは心の内なる宇宙とでも言いますか、
コルトレーンからはそういったものを感じていましたが、彼のタップもそうですね!
何か宇宙的な広がりを感じました。
 もともとニューヨークは昔からダンサーの地位がものすごく高い所です。
ダンサーは皆から尊敬される存在でした。
日本でも最近やっとダンサーと言う存在が認められていますが、
30年以上前などはダンサーがメインのパフォーマンスなど日本ではありませんでしたからね!
ニューヨークでは30年前からダンサーがメインのパフォーマンスはたくさんありました。
たくさんのダンスチームがあり、それぞれ個性あふれるパフォーマンスしていました。
公園、ストリートなど色んな所でやっていましたね!
 それにアメリカの役者、音楽家はほとんどの人がタップダンスやっていました。
ジャズドラマーとして有名だったスティーブ・ガッド、彼がニューヨークのクラブで
タップ踏んでいる見たことがありますが、うまかったですね!
タップというのは表現者には必要不可欠みたいなものでしたね、ニューヨークでは・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひのみどり(男です)

Author:ひのみどり(男です)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
プロフィール

ひのみどり(男です)

Author:ひのみどり(男です)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。