スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイケル・サンデル究極の選択

昨日、NHKで「マイケル・サンデル究極の選択」という番組をやっていました。
久しぶりに面白い番組でした。

ビン・ラディンの処刑は正しいのか?
アフガニスタンで戦闘中に言葉の通じないヤギ飼いに出会ったが、殺すべきか、どうか?
貿易センタービルに突入した旅客機が事前にわかったら突入以前に撃墜すべきか?

とかいう問題をハーバード大学の生徒、中国の大学の生徒、日本の大学の生徒で
討論していました。
彼らの出した結論には、道徳観の前には結果の論理、数の論理は存在しないということでした。
確かに秀才ばかりでよく考えた意見を出していましたが、
私は他の職業の人の意見をもっと聞きたいと思いました。
戦闘経験のある兵士、傭兵とか武道家とか・・・。
不謹慎かもしれませんが、命のやりとりの経験があるやくざの方とか・・・。

優秀な大学生だけあつて頭の訓練は確かにしていましたが、
メンタル面の訓練はまだまだ未熟だと思えたのです。
ですから他のメンタル面での訓練を成された方の意見を聞きたいと思ったのです。
それに彼らは机上の上の論理であって、実際の現場にいる人は、
その場で瞬時に結論をださなければいけません。
それに命のやりとりをする現場です。
頭の訓練だけでは解決できないと思います。
それは道徳観以前の問題になるかもしれません。
究極の場面で究極の選択をする。
それには人は頭と体、そして精神の鍛錬この三つが必要、そう思えた番組でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひのみどり(男です)

Author:ひのみどり(男です)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
プロフィール

ひのみどり(男です)

Author:ひのみどり(男です)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。