スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カセットテープレコーダーの普及

カセットテープの普及は日本の音楽事情を随分変えたと思っています。
より音楽が身近になり生活の一部に成ったような気がします。
それまでレコードを掛けたり、オープンテープを使用しない限り
音楽が聞けなかった訳ですから・・・。
感単に音楽に接しられるようになったというのは大きいですね!
それと平行して日本人のリズム感も随分よくなったと思います。
カセットテープの功罪は大きいです。
今でこそ、日本でもグルーブなる言葉が使用されますが、昔はそういう言葉すらありませんでした。
リズムはただキープすればいいみたいに思われていましたし、
時々、誉め言葉に「きみのリズムにはパンチがあるね!」という言葉があったくらいです。
懐かしいですね!「パンチがある!」今考えるとどういうことなんでしょうか?
昔のカセット聞きながら考えてみたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひのみどり(男です)

Author:ひのみどり(男です)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
プロフィール

ひのみどり(男です)

Author:ひのみどり(男です)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。