スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012平塚七夕祭り

07080005.jpg
昨日、平塚七夕祭りに入って来ました。
去年は自粛で時間規制などあったのですが、
今年は規制は何もないのに、屋台が少ない事に驚きました。
4~5年前に比べると5分の1くらいです。
でも人の量は以前とほとんど変わらないみたいです。
以前は駅前北口一帯が七夕祭りだったんですが、今年は一部だけです。
その中にあったのがこのお化け屋敷です。これは七夕祭りでは毎年ありますね!
私が小さいころはお祭りといえば、お化け屋敷、サーカス、見世物小屋とかありました。
その中で今はもうないのが見世物小屋です。
多分今はもう法的にむつかしいんでしょうね!
人権問題もあるでしょうし・・・。
見世物小屋の入り口の口上が「親の因果が子に報い・・・」とか言う口上で、
小屋の周りに飾ってある絵はさもおそろしい絵が飾ってありました。
あのいかがわしさがいかにも昭和でした。
でも中で出てくるのは普通の人です。
怪奇へび女というのは単に首が長い女の人でしたし、
蝦夷に生まれた雪男というのは単に毛深いだけの男の人でした。
その中で最も笑ったのは亀男です。
背中に亀の甲羅らしきものを書いてて、這って出てくるというものです。
これは笑えましたね!背中の絵は明らかにマジックらしきもので描いてるんです。
みな大爆笑です。クレームを言う人は一人もいません。
当時はそれ以外にもたくさんのいかがわしい出店がたくさんありました。
いかがわしさもそれなりに楽しむそういう時代でしたね、昭和は・・・。
古きよき時代でしたね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひのみどり(男です)

Author:ひのみどり(男です)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
プロフィール

ひのみどり(男です)

Author:ひのみどり(男です)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。