スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虐めと銃社会

最近、またいろんな虐めが出てきたり、やっと被害届けが受理されています。
これは元来あった虐めが表面化して来ているだけなんでしょうけど。
しかし最近の子供の虐めは残虐です。
死まで追い込む訳ですから・・・。
昔みたいに泣いたら終わりではありません。
虐めは他の国のもあるでしょうけど、日本の虐めは陰湿で残酷です。
アメリカでこれだけの虐めがあったら、
必ず、銃を持って仕返しに行く子供が出てきます。
実際アメリカにはそういう子供はたくさんいます。
ですから日本みたいな虐めは少ないんでしょうけど・・。
銃社会は今いろいろ言われていますけど、
弱者と強者の差を無くすという意味ではマイナス材料ばかりではありません。
例えば老人がノロノロ運転してると日本人はすぐクラクション鳴らしますが、
アメリカではそういうことも少ないです。
もしその老人が銃を持っていたらズドンとやられるからです。
アメリカは銃社会故に守られているモラルもたくさんあります。
幸か不幸か日本は銃社会ではありませんが、
それなら警察と法律によって人は守られるべきだと思います。
でも警察は変態ばかりだし、裁判所だってでたらめです。
変態の警官に銃を持たせ、善良な市民には銃を許可しないんですからおかしなものです
日本は銃を許可しないなら、警察と法の整備はちゃんとして欲しいものです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひのみどり(男です)

Author:ひのみどり(男です)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
プロフィール

ひのみどり(男です)

Author:ひのみどり(男です)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。