スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「天国からのエール」 と 千葉・もくじき

昨日は「天国からのエール」というDVD見ました。
これは実在の話で、音楽やる若者を応援するお兄さんの物語です。
私がこの映画で想いだしたのが、今から35年くらい前にあった
千葉のもくじき(確か漢字だったような気がします)というライブハウスです。
ここは日曜日だけのライブハウスで、日曜日に2~3のバンドが出演していました。
もくじきは元々平日はパブか何か飲み屋で営業している店を、
マスターが日曜だけ借りてライブハウスとして営業していた店です。
客が入らないライブハウスでして、多分たくさんは入った日でも5~6人ぐらいで
観客が一人もいないなんて日も多々ありました。
観客が少なくてバンドがあまり乗り気でないとマスターが、
「お前ら客少ないとやれなえのか! それなら音楽止めちまえ!」とか、
店のアンプなどがあまりよくないのでバンドが文句言ってると、
「お前ら器材が悪いとやれねえのか!それなら音楽止めちまえ!」
とか激を飛ばすマスターでした。
そしてライブが終わると出演者に一人一律三千円のギャラをあげてました。
もちろん、店としては赤字です。
普通こういう赤字の時は無名のバンドなどギャラなんか出ません。
でもマスターは一バンドではなく、一人、一人に三千円あげてました。
このマスター、私、平日に見かけたことがあるんですけど
道路工事の仕事していました。
その自分が稼いだお金で一人三千円のギャラあげてたんですね!
昔はこういう人が居たんです。
ただ若い人を応援するおにいさんが・・・・。
見返りも何も求めずに・・・・・。
ここに出演していたバンドは、ほとんどが「この三千円重いな!」とか言って、
三千円を大事にしていたものです。
バンドマンなんか少しお金が入ると皆で飲みに入ったりするもんですが、
このときは皆三千円大事にしたものです。
もくじきのおにいさん、今、どうしているのかな?
もう70歳近いと思うのですが、当時のことをどう思っているのかなと考えてしまいます。
三千円貰ったバンドマンは皆とても感謝しているはずです。
おにいさん、その事知ってて欲しいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひのみどり(男です)

Author:ひのみどり(男です)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
プロフィール

ひのみどり(男です)

Author:ひのみどり(男です)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。