スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「リーガル・ハイ」

先日放送されていたドラマに「リーガル・ハイ」というのがありますが、
確かに面白いと言えば面白いテレビでした。
実際の法廷では目つきの悪い暗い弁護士が同じ事をやっているのです。
あんなテレビみたいに明るくハイテンションな弁護士なんかいません。
法廷は似たような内容を、もっと暗くどろどろした感じで行っています。
でもほとんどの弁護士の頭の程度はあの程度です。
刑事事件の複雑な弁護や特殊な企業間の訴訟など弁護を除けば、
民事訴訟の財産相続、離婚慰謝料問題、個人の被害訴訟など、
あの程度の弁護士です。
裁判に頭はあまり必要ないと思います。
裁判は実況証拠を持っていた方が勝ちます。
それに実際の弁護士はテレビの弁護士みたいに行動力はありません。
実際に行動するのは当事者同士です。
つまり、大きな裁判で無い限り、弁護士は必要でないと思います。
「リーガル・ハイ」の弁護士みたいなことを自分でやれば言い訳です。
まああんなにハイテンションでやる」必要はありませんが・・・。
最近は弁護士や法廷を題材にしたテレビ、映画がよくありますが、
実際の弁護士や法廷に対する失望感の表れでしょう。
先生にたいする失望感の表れが学園ドラマであり、
正義に対する失望感の表れが、刑事ドラマや水戸黄門であり、
世の中の不条理に対する怒りの表れが必殺仕事人です。
最近は弁護士、法廷を題材にしたドラマがよく作られます。
世の中の人が弁護士、法廷に対して失望感、怒りを持つ人が多くなってきたんでしょう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひのみどり(男です)

Author:ひのみどり(男です)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
プロフィール

ひのみどり(男です)

Author:ひのみどり(男です)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。