スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テロ

今までのイスラム系のテロは自爆テロが多かったんですけど、
今回のボストンは爆弾仕掛けて逃げるなんて最低のテロですね!
しかも圧力釜使った爆弾で子供殺すなんて・・・。
以前BBCの放送でイスラム系の自爆テロと神風特攻隊を比較した番組があったんですけど、
この二つは本質的に違いましたね!
その番組の中にはイスラム系の人と神風特攻隊の生き残りの日本人が出演して、
インタビューに答えていましたけど、とても興味深いものでテした。
イスラム系の人たちはテロ行為はジハードとか呼び、
神に近づく行為で、死に対する怖さはないとか言っていましたが、
神風特攻隊の方は死は怖い、でもそれでも国の為に死んでいったと言っていました。
これは仏教とイスラム教の差でしょうか?
私は他のカソリックの国でも死はマリア様の元へ行くから怖くないとかそういうことをよく聞きました。
私が知る限りでは死の恐怖をまともに受け止め、
それと戦う国は昔の日本だけでした。
武士道の教科書「葉隠れ」にも「武士道とは死ぬ事と見つけたり」とかありましたし・・・。
死に対する恐怖があるから生にたいする感謝・喜びがあると思うのですが・・。
でも今の日本には、死に対する恐怖を正面から受け止め、そして生きるという
昔の日本みたいな死生観はないんでしょう。
だから今日本にもテロに似た無差別殺人とかよく起きています。
そして無差別に人を殺して死刑を望むとか言うアホがいます。
昔の日本の教育のいいところはもう一度見直すべきですね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひのみどり(男です)

Author:ひのみどり(男です)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
プロフィール

ひのみどり(男です)

Author:ひのみどり(男です)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。