スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村八分伝説

村八分伝説なるものができたのは、村八分活動中ではなく解散して、数年後くらいだと思います。
私、村八分は生で数度見たことがあるんですが、
野次られてすぐ帰ったりしていたので、なんかよくわからんバンドでした。
エレックのレコードもあまりいいとは思えませんでしたし、
ライブでは富士夫ちゃんが一人で音楽作っているような感じで、
他のメンバーは高校生レベルとしか思えませんでした。
ただこの手の音楽が完成したら凄いだろうなとは思えました。
日本独特のひらがなロックンロールができるとも思いました。
でも結局、完成することなく村八分は終わったんで、伝説になったんですかねえ?
当初、村八分は富士夫ちゃんとチャ―坊の二人と他のリズム隊を東京で見つけて
録音したいというレコード会社の思いがあったらしいですが、
今になってみたら、そういう村八分の音聞きたいというか、
残しておいて欲しかったと思います。
もっといいリズムでいい録音の村八分、多分、ぶっ飛んだでしょうね!
でもそういった音が残ってないので、伝説がより大きくなったんでしょうけど・・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

伝説 

 名前が出てきませんが、洋楽専門で、日本のロックに大変貢献したあのレコードディレクター (石坂敬一さんだ!!思い出した)と 裕也さんも「村八分」のデビューには尽力を注いだときいております(富士夫さんの本で)。ディレクターの方は、2度目の村八分をバックアップできなかったことを大変悔いていました(雑誌のインタビューで)。 モモヨの話では、裕也さん、石坂さんは「紅トカゲ」のプロデビューも真面目に考えたいたそうです(「ルージュ」のデビューにより、当時似た傾向にある、「紅トカゲ」はデビューできなかったそうです)。 
 再結成した村八分の11PMに出た時の映像見てみたいですね。
 
 石坂さん 1985年に後のイエローモンキーのメンバーの「キラーメィ」をプロデユースしています。 あの手のバンドをデビューさせたかったのかなーと思います。

 村八分クラスは、今も見つけることができずにいる。 伝説になりますね。

nさんへ

村八分、わがままでしたからねえ!
気に食わないことあると、すぐ帰っちゃうというか・・・・。
大手のレコード会社は難しかったと思いますよ。
大手は契約、約束の世界ですから。
ですから当時はインディーズみたいなエレックが
レコード出したんでしょうね!
確かに石坂さん立川さんは日本のロック界には貢献したと思います。
プロフィール

ひのみどり(男です)

Author:ひのみどり(男です)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
プロフィール

ひのみどり(男です)

Author:ひのみどり(男です)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。