スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

混血児

最近になってジョー。ジョニーさん、富士夫ちゃんと俗に言う混血のバンドマンが
亡くなっていますが、これは一つの時代の終わりですね!
今のハーフと違って混血がもてはやされる時代ではない時代の混血児、
彼らは創造を絶する厳しさの中をを生きてきたと思います。
そのハングリー、アングリーが一つのエネルギーとなって
あれだけの音で表現できたと思うのですが、
これからの時代はああいうバンドマンはもう出てこないでしょうね!
混血と言うだけで、差別、虐め、蔑み、これらのことを一身で受け止めてきたわけです。
それはもう今の時代の普通の人からは創造出来ない人生だったと思います。
でもこれからはそういうハングリー、アングリーな人が少なくなる時代です。
ロックンロールはどうなっていくんでしょうかねえ?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

すべきことの実感

 この言葉に「昭和」を感じます。なにも時代の本質はかわっていないけれど、この言葉をきかなくなったということは1つの不幸せも終わりを告げた(形を変え我々の生活をおびやかしているのかも)。

 いいこともわるいことも、しぶとい、根は残る。見守り続ける。

 昨年ジョーさんがなくなり、あれが喪失感の始まりで、ほんとにこれから生きている限り、お世話になった ロッカーを見送り続けなければいけないと実感しています。

nさんへ

いいこともわるいこともしぶとい、根は残る。
そうですね!
その通りだと思います。
ただ富士夫ちゃんが亡くなって、本物のロックンロールばバンド、
ますます地下に潜るんじゃないかと心配です。
プロフィール

ひのみどり(男です)

Author:ひのみどり(男です)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
プロフィール

ひのみどり(男です)

Author:ひのみどり(男です)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。