スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死刑事件弁護人

131030_1812~01
永山さんの弁護士だった太谷恭子さんがが書かれた本です。
永山さんの最期の弁護人は有名な遠藤誠さんですが、
その遠藤さんの前の弁護グループの一人が大谷さんです。
大谷さん、永山さんを弁護しながら死刑制度というものを深く考えています。
いかにも弁護士らしい本です。
永山さんに対しては家庭調査員の薬師寺幸ニさんとは違った関わり方をしています。
大谷さんも永山さんから大きな宿題をもらったというか、
永山さんはたくさんの人に宿題を残して亡くなって行ったんですね。
昭和の事件の中で、これだけたくさんの人にいろんなことを考えさせるという事件、
他には例がないと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひのみどり(男です)

Author:ひのみどり(男です)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
プロフィール

ひのみどり(男です)

Author:ひのみどり(男です)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。